記事一覧
ホームPage 4 / 512345

ポッコリおなか!さようなら

近年、肥満予備軍増殖中!

「最近ポッコリおなかが気になってきた」「健康診断で肥満予備軍と言われてる」

歳を重ねるごとに体形が気になってきますね。

40~50代のうち、女性では19.1%、男性では34.6%、男女をあわせて4人に1人は肥満とか!

※厚生労働省 平成25年国民健康・栄養調査報告:BMI 25kg/m2以上


男性に多い肥満タイプ
内臓脂肪が蓄積した体型(リンゴ型)
・内臓の周りに脂肪が蓄積する。      
・上半身に多く脂肪がつく。
・脂肪がつきやすく、減らしやすい。
女性に多い肥満タイプ
皮下脂肪が蓄積した体型(洋ナシ型)
・皮膚と筋肉の間に脂肪が蓄積する。
・下半身に多く脂肪がつく。
・脂肪がジワジワとつき、減らしにくい。
・二の腕やお尻等に脂肪がつきやすい

ポッコリの原因は内臓脂肪!?

肥満の主な原因は『体脂肪』

体脂肪は、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の二種類に分けられます。

内臓脂肪は、腸のまわり(腹部)に蓄積する脂肪で、ポッコリおなかの人は内臓脂肪型肥満と考えられます。

皮下脂肪は、皮膚の下に付いたぷよぷよの『つまめる脂肪』を指します。

内臓脂肪と皮下脂肪、どちらが落としやすいか?
「内臓脂肪」です
内臓脂肪を落とすことが、ポッコリおなか改善となります

内臓脂肪を減らしたい!

★脂肪が蓄積しやすいけど、燃焼もしやすいのです。
内臓脂肪を落とす方法として

バランスのとれた食事を規則正しく摂る事

ウォーキングやゆっくりとしたジョギングなどの有酸素運動

バランスボールやピラティスなどで、インナーマッスルを鍛える

基礎代謝を上げることと、内臓脂肪減少効果のあるサプリメントをプラス

サプリを賢く取ろう

サプリは、しんぼう強く長くしっかり継続すること

毎日同じタイミングで摂る事を習慣が必要です

サプリは様々な種類がありますが、

今回オススメは多機能たんぱく質「ラクトフェリン」です。

多機能たんぱく質「ラクトフェリン」は人間の母乳や牛の生乳等に含まれ、

赤ちゃんの健康を支えているといわれています。

なんとさらに内臓脂肪を減らす効果があることもわかりました。
内臓脂肪を減らす為には、サプリをうまく利用することも有効な手段ですね。

食事、運動に加えてサプリを取り入れ、内臓脂肪を減らし、

ポッコリおなか解消を目指しましょう!

ダイエット運動

だを動かして痩せやすい体質にする

ダイエットには、「消費カロリー>摂取カロリー」という公式があります

食事制限は、主に摂取カロリーを制限するためのダイエット方法ですが

なかなか実行にできずない誘惑があります。

有酸素運動やストレッチ、筋トレは、「消費カロリー」となります。

運動するメリット

  • カロリーを消費するので、体脂肪がおさえやすい

カロリーを消費するので、体脂肪が増えにくい食事で摂った炭水化物(糖質)や脂質などのカロリーが、運動で消費されれば体脂肪にならず太らなくなります有酸素運動は体の脂肪が燃焼し、無酸素運動は糖質が消費されます。

  • 基礎代謝が上がり、痩せやすい体質に移行

体を維持するための必要最低限のカロリーのことを基礎代謝と言います。運動することで筋力をつけ、心肺機能を強めれば基礎代謝がアップ。何もしなくても痩せやすい体になります。

  • 血行促進・むくみや冷えが解消

むくみや冷え、身体の歪みなどがあると運動してもダイエット効果が上がりづらくなります。ストレッチなどで全身のバランスを整え、むくみや冷えを改善できればダイエット効果がアップ。つらい症状も改善できます。

  • 見た目がスッキリしてスタイルに自信がでる
運動して適切な筋肉が増えると、女性らしいくびれやメリハリが付き、美しいボディラインに。同じ体重でも筋肉がある人とない人では、見た目体重が大きく変わってきます。

「面倒くさい」「苦手」と避ける人も多い運動ですが、

ちょっとした簡単な運動を生活に取り入れることでダイエット効果は大幅にアップ。

更にキレイで健康的な体になれるのは間違いなしです

ダイエットに効果のある運動は3種類

運動はその特性と効果によって3種類に分けられます。

●有酸素運動

ウォーキング、ランニング、水泳などは脂肪燃焼効果が高く痩せやすい

●無酸素運動

筋トレ・加圧トレーニングなどは長く続けることで筋肉がつき、美しいボディラインに

●ストレッチ

ヨガ・体操・ストレッチなどは体の筋肉を柔軟にすることで血行を改善し、冷えやむくみを防止

簡単1ヶ月ダイエットは

特に脂肪燃焼効果の高い「有酸素運動」と、

全身の血行を良くし、冷えやむくみなどが解消できる「ストレッチ」がポイントです

毎日少しずつでいいので夢みるボディを想像しながら頑張ってみてはどうでしょうか。

下半身ダイエット運動

下半身ダイエットを成功させるための運動

 

下半身ダイエットを成功させるためのコツ

太ももや腰、お尻まわりの下半身をシェイプアップさせるための下半身ダイエットの方法は

沢山ありますが、どの方法も正しいやりかたと、毎日の継続があって

初めて効果の出るものですので、まずは毎日続けることを目標に、

軽めの方法から実践していきましょう。
簡単に出来るダイエット法として、

太ももやお尻のシェイプアップを目的に椅子を使って行う方法を紹介

椅子に座った状態から太ももの間に小さいゴムボールを挟み、

ボールを太ももでつぶすようにぎゅっと力を入れます。

これを10回から15回ほど行います。

次に、椅子から立ち上がり、片手は椅子に手をかけ、片足をゆっくり後ろに上げて行きます。

出来る一杯まで上げたら更に10秒止めます。

これを10から15回のセットで1日1-2回行いましょう。

短時間で出来るもので毎日行う習慣をつけていきましょう。

マッサージリンパで下半身太りを解消

むくみのないすらっとした足は女性すべての憧れです。

いつでもさっそうと歩いている姿はとてもすてきですし、

男性も女性も、思わず振り向いてしまいます。

最近では、モデルや芸能人の人ばかりでなく、一般のOLさんや会社員の方でも

足のむくみを感じさせないすてきな方が多く見られるようになりました。

その秘密はなんでしょうか?

足のむくみ解消方法として、もっとも手軽で継続しやすいのがリンパマッサージです。

リンパの流れが悪くなるとむくみが起き、慢性化することで本当に太い脚に

なってしまうのです。リンパとは水分や体の老廃物を流す個所を指し、

血管と同じように全身に張り巡らされているのです。

しかし特に脚はリンパの流れが滞留しやすく、下半身太りの最大の原因になるのです。

こうしたリンパの流れやむくみを解消するにはマッサージリンパを行うことが大事なのです。

簡単リンパマッサージ法

足首の方から膝に欠けて親指、中指、人差し指を使ってつまむように揉み解します。

次にジェルなどを用いて肌の滑りをよくして両手でつかむように脚を持って

膝のあたりまで擦ってマッサージするのです。

同じ要領で膝から股関節にかけて同じようにマッサージすることでむくみが取れ

見事に脚やせが可能になるのです。

 

太ももに効果的なダイエット

太ももを細くするには

太ももを細くする方法の一つ、リンパマッサージが効果的です

痩せるにはまずむくみを解消する事が必要不可欠。

それには、リンパの流れに沿ったマッサージをするのがいいでしょう!

リンパマッサージをする事により、むくみの原因であるリンパ管に滞った老廃物を

押し流し、足をすっきり細くさせる事が可能になります。

むくみを解消する事が痩せる方法の一つでとても大切なんですね。

 

太ももに効果的なダイエットと心構えとは?

下半身太りやふくらはぎのむくみなどの下半身についての悩みは、

多くの女性にとって、簡単に解決することが難しい悩みとなっています。

自宅でできる太ももダイエット方法としては、

食事制限と運動を上手に組み合わせることにより効果が出てきます。

いろいろなダイエットグッズを試したり、

ダイエットサプリメントを取っ替え引っ替え飲んだりするよりも、

シンプルに食事制限と足を細くする効果があるエクササイズを継続して行ったほうが、

短期間ダイエットが成功する確率は高くなります。

太ももダイエットは、太ももまわりの脂肪を燃焼させたあとに、

適度な筋肉を付けて、足のラインを引き締めることが大切です。

本当にダイエットには筋肉が必要なんです

筋肉が脂肪を燃焼させてくれるからです

運動を行う前には、脂肪燃焼効率をあげるサプリメントを服用するようにすると、

さらに相乗効果として太もも周りの脂肪が燃焼しやすくなります。

どのサプリメントが良いかわからないときには、

ドラッグストアや美容サイトの売上ランキング上位の製品を選んでおくとよいでしょう。

また、ダイエットグッズで悩んだ際もランキングを参考にすると良いでしょう。

いずれにせよ、急激なダイエットは、その後のリバウンドを招くほか、

健康に害を及ぼすことも考えられるので、成果を焦らずじっくりとダイエットに

取り組む必要があります。

ホームPage 4 / 512345